今日から明日へ・・・

ponntan.exblog.jp

★★気まぐれな思いを気まぐれに更新します★★

七月の終わりと八月の始まり

魔のような出来事があった七月が終わる
魔のような暑さの七月が 終わる

だけど
色んな思いは残ったまま

台風の朝 倒れていなかった
この花は咲くだろうか

d0151694_23095229.jpg


夕刻の空

迷走台風のせいか
何となく異様な気がした

d0151694_23095839.jpg


だけど
日陰の挿し木のアジサイ
まだまだ元気に咲いています

d0151694_23285511.jpg


暑さは変わらないと思うけど
ふつーの八月がきてほしい
そう願って 火星の接近を見て眠った七月最後の夜


-------------
八月の夜明け
いくぶん空気がひんやりと感じたのは 明け方だけ
やっぱり暑かった

八月はお盆の月
帰りにあの空を見上げて 哀しかった日から初めてのお盆がくる

男の涙。。
大きな目から回りも憚らず ボロボロと涙が流れていた
あの時ほどではなかったけど 話しながら目には涙がじんわりと。。

思い出話をいっぱいして。。だけど後悔のお話ばかりでした
ご自分を責めないで 
無理かも知れないけど どうぞ早く立ち直ってください

心の中でそう願って帰りました



一緒に行ったお友達と 思い出話をしながら食べた昼食
白いお花は消え入りそうだったけど
アッチ飛びコッチ飛びとしながら話しは尽きなかった
あなたはいつもお喋りね!そんな声が聞こえてきそうでしたが(笑)

d0151694_23051100.jpg




夜になって何故かふっと歌のフレーズだけが浮かんだ
空に星があるように。。

YouTubeで検索すると
この歌があった
きっと この歌の事だと思った

荒木一郎さん 空に星があるように


それは 誰にもあるような~♪ ただの季節の変わり目の頃~♪


季節はまだまだ暑い夏が続きます
昨夜も南東の明るいお月さまを見て 
かなり真上に上がっていたひときわ光る火星を見て

思い出していました
同じ星を眺めていたであろうあの人の事も。。

7月最後の日と8月最初の日のお話でした

自己満足で

本日

おしまいね







[PR]
トラックバックURL : https://ponntan.exblog.jp/tb/27022317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HiroPhoto1690 at 2018-08-02 22:29
悪魔のような7月が終わりましたね。
8月はフツーの夏であって欲しいものです~^^

人生チャラとい言葉が好きです。
自然も人生も必ず帳尻を合わせてきます。
このままいくと冬は劇さぶでしょうか。。(笑)
Commented by akr24mtat at 2018-08-03 10:44
☆彡myurinmさん☆彡
8月は☆彡異邦人の生まれ月でもありますが、
何となく、憂いや寂しさが付きまとう月のような気がします。
それは、原爆やお盆それに月末頃には、
秋風が吹き夏の終わりがそうさせるのでしょうか。
でも、夏まつりやお盆には、なかなか会えない人にも会えるそんな月でもあります。
記憶の深い月ですね。そんな夏の名残が好き月でもあるんです。
Commented by myurinm at 2018-08-03 23:35
hiroさん こんばんは。
悪魔のような七月が終わりました。
八月はふつーであってほしいと思いますが、今日も悪魔のように暑かったですね。
台風も発生しています。最近なんだかね、素敵な自然なのに、自然が怖い時があります。

>人生チャラとい言葉が好きです。
>自然も人生も必ず帳尻を合わせてきます。
私も大好きな言葉ですよ。(+)(-)でゼロ(0)
さんまさんの「生きてるだけで丸儲け」なんて言葉も好きです。
帳尻は合わせてほしいですね。
激寒は。。遠慮したいですが(笑)
コメントいつも有り難うございます。おやすみなさい☆
Commented by myurinm at 2018-08-03 23:39
異邦人さん こんばんは。
異邦人さんも夏生まれでしたね。私も夏生まれですよ。
大好きな夏でしたけど、年齢と共に色んな事が起きるような気もします。
良い事も、悪い事もひっくるめて。何も夏だけじゃないのですけどね(笑)
でも、何かを感じさせる八月ですが、すぐに過ぎちゃうのですよね。
暑さに負けてはいられません!頑張らなくては(笑)

コメントいつも有り難うございます。おやすみなさい☆
by myurinm | 2018-08-02 12:45 | Trackback | Comments(4)

by みゅリン