今日から明日へ・・・

ponntan.exblog.jp

★★気まぐれな思いを気まぐれに更新します★★

ある晴れた日 西往きの電車に乗って

ある晴れた日
東もいいけど西へも行こう
電車に乗って

東と違って車窓からは長閑な風景が多い
あッ!あれってヤマツツジやね
ほんまやね~♪あんなに高い所に。。
アッチもコッチも綺麗やね~♪あッ!あの山もいっぱい咲いてるよ

いつもは車移動が多いけど
車からは味わえないのんびりと長閑な風景が見えてくる
ハンドルを気にせずにずっと見入っていられるから 長閑な電車もたまにはいいかも

何年ぶりかで降りた駅 近いけど遠い駅

山じゃないけどある建物の横に咲いていた

d0151694_00084532.jpg


その建物とは
パルテノン神殿を思わせるような重厚な入り口

d0151694_00091543.jpg


敷地内横には有名なカフェがあります もちろんあの エル・グレコ
エルグレコの「受胎告知」は大原美術館所像
d0151694_00094689.jpg


もうおわかりいただける方はなーんだ!と思ってらっしゃるでしょうが

そうこれは。。
横の看板の字が見えますでしょうか

d0151694_00101597.jpg


倉敷大原美術館です(パンフレット)

d0151694_17111577.jpg




この日は私のお供のコンデジを忘れました
スマホで写しましたが
取り込めば私の写真など なーんにも変わりません(o^^o)ふふふ♪

どこかで見かけた風景がいっぱいかも知れません
他のブロガーさんのところに素敵な紹介があったかも知れません

でも私なりに立ち寄った所を順を追って お粗末ですが画像が有る所だけ
載せたいかな そう思っています
お友達のりーちゃんと二人でした

いつもの自己満足です

お目汚しでもお付き合いを頂きたいです

と言う所で

本日は

おしまいです





[PR]
トラックバックURL : https://ponntan.exblog.jp/tb/26670397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HiroPhoto1690 at 2018-04-17 23:33
こんばんは^^
倉敷まで電車の旅ですね。
運転に気を使うことなく景色がみれて好きですよ、電車バス^^
はい、スマホ活用していますよ。
一眼で撮った写真とスマホで撮った写真を撮り混ぜてブログを作っています。
あっ、ブログってみんな自己満足だと思います(笑)
Commented by myurinm at 2018-04-18 22:54
hiroさん こんばんは。
>倉敷まで電車の旅ですね。
そうですね。新幹線に乗る程のことでも無いし、岡山は車移動もしますけどね。
中北部あたりはね。倉敷は電車が便利ですね。

>一眼で撮った写真とスマホで撮った写真を撮り混ぜてブログを作っています。
エッ!hiroさん、そうなのですか!?驚きですよ。あのお写真ですよ。
まぁね、スマホも上手に写される方もありますものね。私は無理ですが(笑)

>あっ、ブログってみんな自己満足だと思います(笑)
何と言うお優しいお言葉でしょうか。有り難うございまーす(*^^*)
お忙しいのにいつもコメント有り難うございます☆
Commented by stein32 at 2018-04-20 20:36
こんばんは。
遅くなってしまいましたが、足跡を残しておきますね。
倉敷までは電車が多いと思ってましたが、相生を過ぎると少なくなりますね。
ほぼ私専用の個室には時刻表が置いてあります^^
眺めていると、岡山・倉敷方面は確かに少なくなりますね。
でも、1時間に一本あるので良しと思いましょう^^
Commented by myurinm at 2018-04-21 00:27
steinさん 
こちらにも足跡コメント有り難うございます。

>倉敷までは電車が多いと思ってましたが、相生を過ぎると少なくなりますね。
やっぱりよくご存じですね。列車の旅がお好きなだけの事はありますね♪
確かに2回は乗り換えます。行きは相生で乗り換えましたよ。
乗り換えが少ないように選んで、乗り換えもスムーズにいけば楽勝です。
でも、今はかなり快適じゃないのかなと思いました。
だって、以前は新幹線でしか行けないと思っていましたからね。

>ほぼ私専用の個室には時刻表が置いてあります^^
でしょうね。列車の旅好きさんですからね。あの冬のご旅行もきっと調べ上げての計画だったのでしょうね。
いいですね~♪ 婆やには一人旅は無理なんですよ(笑)
by myurinm | 2018-04-17 17:23 | Trackback | Comments(4)

by みゅリン