今日から明日へ・・・

ponntan.exblog.jp

☆気まぐれな日々の☆気まぐれなことを☆気まぐれ更新します☆

カテゴリ:つぶやき( 20 )

道化師

寒い雨が降る毎日です

気持ちも落ちついてきたけど 時々考え込んでしまいます

ある日の病院の帰り道 いつものように回り道
見た事あるような神社が見えてきました

桜の時期に満開に咲いて綺麗だったのを覚えているので
ゆっくり石段を登ってみた
見事に桜の葉っぱが紅く黄色く 
雨上がりの本殿までの参道はすっかり秋色

濡れた落ち葉をカサカサ踏みしめ歩いたけど 誰にも出会わない
バックの中から小さなカメラを取り出した
空は曇っているけど 明るくて 桜の葉っぱの色付きは写せない

少し歩くと柿の木が数本見えてきた
葉っぱは赤くなり落ちる寸前

d0151694_15510177.jpg


役目を終えた柿たちは見向きもされず

やがてはもうすぐ落ちる
ただの しぶ柿だったのかも知れないね

d0151694_15514688.jpg


さらに奥へ行くと 青モミジの中に赤い何かが見え隠れした
参道をそれて そちらへ歩いていくと

青モミジの葉っぱに 赤い桜の葉っぱが1枚ひっかかっていただけ

d0151694_15515487.jpg


葉っぱに穴がいっぱい 
気を惹いただけの道化師・・・そんなふうに私には見えた

気付けば私は いつも道化師だから

あなたも あなたも みんな知らない 
私が道化師かも知れない事を(笑)

そんな事を思いながら 
たくさんの薬の袋を下げながら 帰った
もうすこし もうすこし 演じてみよう だって・・・いまさらね

それにしても お薬代も高くなってきました(笑)



道化師のソネット  さだまさしさん


久しぶりの更新ですが
またYouTubeを貼り付けて終わりにしましょう

本日は

おしまい

あの柿の葉っぱも 道化師の桜の葉っぱも昨夜からの雨で 
落ちてしまっていることでしょう






[PR]
by myurinm | 2017-10-19 23:24 | つぶやき | Trackback | Comments(12)

天よりも高いところへ

あの日はね
うろこ雲が出てたよ
秋だからね 空気が澄んで空が高いと出るよね うろこ雲
いわし雲かもしれないね


d0151694_18441340.jpg

あの日の帰り道
真っ直ぐ帰れず いつもの好きな回り道

セイタカアワダチソウが3本
日暮れ近い空に高く高く

最近は増えすぎて嫌がれているらしいけど
花言葉は 生命力 元気

私は元気 何とか元気

d0151694_00221801.jpg

たくさん群生していた中の この3本

競いあったころ 競い合うのを止めたころ
元気をもらったこと 元気を与えたであろうこと

やがて月日が流れ そんなことも忘れてしまったこと
色んな事が走馬灯のように巡る

来年はこの場所では見ることが出来ないこの3本

ありがとう

私もいつか色んなものをすべて捨て
ひとつだけの物を持ったとき 
あなたとまた語り合えるかも知れないね
生命力と元気が 僅かでも残っているから もう少し先かもね

また会えるかな 会えたらいいのにね
会えたら何から話そうか・・・





明日への手紙  手嶌 葵  


大きくはコチラ☆YouTubeでどうぞ

フジテレビ(1916)月9 有村架純ちゃん主演
「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」主題歌


いつかも載せたけど
今回は別の意味でこの歌を載せたい


おしまい





[PR]
by myurinm | 2017-10-13 15:46 | つぶやき | Trackback

甘くてしょっぱい

今日は秋分の日 お彼岸の中日

あの子がいなくなった日
(我が家のニャン)
庭に出て泣きながら秋の花を摘んだ日

彼岸花がいっぱい咲く頃

色んな出会いと別れがある

だけど
どんな出会いでも大切にしたい
一期一会

塩飴
しょっぱいけど甘いんです

d0151694_01170531.jpg


塩饅頭
しょっぱいけど甘いんです


d0151694_01171007.jpg

しょっぱくて甘い
甘くてしょっぱい


一期一会
どんな出会いでも甘くてしょっぱい

どんな別れでも
しょっぱくて甘い

BATON 繋げたい




[PR]
by myurinm | 2017-09-23 16:37 | つぶやき

心の音

あなたは太陽が好きではなかった

その折れそうな体では
太陽のひざしは受け止められないから

どこかの空から私が見えていますか

d0151694_16472270.jpg


あなたが送信してくれた黄色い花の画像も
もう無くしてしまった
いえ 本当は わたしが意図的に削除した

ごめんね
できるならもう一度送信してきてよ

今どうしていますか きっと星になったよね
きっと辛かったよね
わたしがいて 幸せだったのかな

あなたがこの歌はきっと泣けるから
そう言ってた歌


氷室京介さん ダイヤモンドダスト


私があなたを覚えていられる
たったひとつのこと





[PR]
by myurinm | 2017-08-19 17:02 | つぶやき

貧しいから・・・

風薫る五月
新緑の五月
空は青く わたる風は心地よい
五月の青い空

こんな日は出かけると 気分まで清々しくなりそう

でもこのお天気は外せない お洗濯に布団干し


d0151694_12020686.jpg

貧しいから・・・


貧しいから あなたにあげられるものといったら
柔らかな五月の風と
精いっぱい愛する心だけです

でも・・結婚してくれますね


こんな言葉がふっと浮かんだ 昔によく耳にしたことがあったけど
すっかり忘れていた

今は素敵なウエディンソングやプロポーズソングがあるけど

これって・・・なんかいい 昭和っぽくて
なんて思っていたら 干したタオルを風にもっていかれた(o^^o)♪

足元のマツバウンランを踏んづけてしまった罰か(笑)


わが家の「おだまき」は 探してもみーんな下を向いている
さぁ!今からはじまるぞ!しっかりついて来い!

そんな事をひょっとしたら 囁きあっているのかも知れないね
・・・なーんてね
ドラマの見過ぎとちゃう(笑)

d0151694_12020101.jpg


五月の青い空ね。。あッ!そうだった
いま夢なら覚めないで~♪五月の青い空を~♪

徳永英明さん 君の青 (VEVO)


またかい!と思わずにお時間ある方は聞いてよね
いい報告があるかも・・・よ
なーんてね

続けたいけど
続きはあるけど

本日は

おしまいね


-----追記-----
上に記載した 貧しいから・・・のフレーズは
五月になると、いつもふっと浮かんでいたのですが
森光子さんが出てらしたドラマで朗読されていたものらしいです。



[PR]
by myurinm | 2017-05-02 13:00 | つぶやき | Trackback | Comments(25)
季節は目まぐるしく変わり
卯月と呼ばれる4月も終わりに近づいて

相変わらず変化のない日をおくり
季節だけが先をゆき 取り残された気分にもなる

ふつーに日々を過ごせることの幸せ。。文句言ったらキリがない
それでいいじゃん!と自分に言い聞かせた週末の朝 

周りに見える色んな自分の醜い部分をトリミングしたら
行ける気がした あなたのところへ


d0151694_13100448.jpg


行けるのならいきたい
声が聞けるのならきいてみたい

そんな無理な事をふっと思ってみたりした週末の昼下がり





[PR]
by myurinm | 2017-04-22 13:21 | つぶやき | Trackback

優柔不断・・・と

週明けの今日は朝からよいお天気です
昨日の日曜も、雨が降ったり雪がチラついた地域もあったらしいけど
私の上の空は晴れて、外でお洗濯物がよく乾きました

25日(土曜)の「切手を・・・」の記事をお読みになった方申し訳ありません
いつもの私の優柔不断な性格で隠しちゃいました(o^^o)♪

--------------------
ところで、本日は、誰も知りたくないであろうお知らせを(笑)

エキブロさんも当初から段々と進化して(?)
色んな機能が廃止になったり付いたりで

「ジャンル」なんて言うのも、最初はなくて
ええ~どうしよ~と思いつつ何も浮かばず
主婦には違いないのだからと「主婦」を選びましたが
主婦らしいことも書けず、訳のわからないことを書いたり消したりのつまらないブログで

1ヶ月ぐらい前から「主婦」改め「つぶやき」にしています

d0151694_15373367.jpg
うーん・・・
「日々の出来事」もちょっと違う気もしていますが
今のところ置いておきます。

時間はたっぷり~呆けないうちに考えますね(*^-^*)


でもって
本日の「つぶやき」
-------
あの日
そう、あの日なのです (*'ω'*)ん? 昨日~今日~明日~♪
久しぶりによく通っていた土手を通りました よく出てきた例の土手です

あの頃の面影など何もなくて・・・
色んなことが変わってしまっていました 見上げた空は変わっていなかったのに

この場所に植わっていた花木もなく・・・

d0151694_12132679.jpg


変わって当然なのです
でも。。色んなことが淋しくて哀しくて切ない日でした

そうなんです。 色んなことが淋しくて切ない日でした

色んなことが・・・です。 切ないのです。

この切ない想いわかってくださる!?


この想い 届け!あなたのもとへ





[PR]
by myurinm | 2017-03-27 16:15 | つぶやき | Trackback | Comments(8)

小さな棘ある早春の薔薇

もう少し
もう少し
もう少しで。。と

色んなことがあって
小さな棘が痛かった

d0151694_23362137.jpg


柔らかな陽射しの中で

d0151694_23365123.jpg


ちょっとだけ心が痛む
今年の早春の薔薇

d0151694_23372436.jpg


私は何をしていたのだろう
私は何を受け止めたのだろう

美しいけど
小さな小さな棘だけど
チクリと刺さると チクッと心が痛んだ

ちょっと嬉しい痛みかも知れない



[PR]
by myurinm | 2017-03-17 23:50 | つぶやき | Trackback | Comments(9)
あの日
行きたかった所へ行けて良かった
少しだけ心残りがあると言えばあるのだけれど

そして
あの日見た船は
木の葉みたいに 空を飛んでたよ

d0151694_23373631.jpg


そんな船があるなら
私だって 予約して乗りたかったよ


d0151694_23373161.jpg



空が好き
海が好き
陽の光が好き
お天気続きに雨が降った瞬間の土の匂いが好き
朝靄が好き
夜空が好き
満天の星空が好き

ろうそくの炎が揺れるのを見ているのが好き


船に乗って空を飛べたらどんな気分かな

そんなことを思いながら目を開けてみたら
ふつーに見えた海でした


d0151694_23374137.jpg




あの日14階から見えた海

d0151694_23372298.jpg



近くなのに遠くに見えた海

遠い日のあの海を思い出していた 
あなたが上手に平泳ぎしていたあの海を




-----------
意味もない海の話でごめんなさい
ただ時間がなくて肝心の更新が出来なかったので
この間見た苦し紛れの海の話(*^-^*)

おしまいね







[PR]
by myurinm | 2017-03-05 23:57 | つぶやき | Trackback | Comments(10)
私が22歳の頃 君たちは15歳だった
私が25歳の頃 やっぱり君たちは15歳だった

誰もが私を見ていた
誰もが自分の存在をアピールしてきた
気を惹こうとしているのが 心地よかった

わかっているのに もっと惹きつけたくて
少しだけの演技をしてみせたようにも思う

あの時と変わりないような 気持のよい優越感だった



標高1212m 御在所岳ロープウェイ 下のロープウェイから窓越しに
d0151694_15304726.jpg


時は経ち 人の波も変わった
演技をして 気を惹きつけよう
そんな想いは 遠く遠く色褪せてしまっていた

だけど 心がかすかに動いた 胸がすこしだけ痛む


私の方を見て  私に気づいて
心の片隅で 私のことを想い出してみて

惹きつける演技は もうできないけど どうすれば気付いてくれるのかな



この時からあなたは私を知っていたよね
もっとずっとずっと前から知っていたよね でもこの話は知らないでしょう
だって話したことないもの

あなたも私に話さなかったことがいっぱいあるのでしょう

話したかったし 聞きたかったな


元気になったら いっぱいいっぱい話せたら・・・いいね

元気になったらね・・・・・・



[PR]
by myurinm | 2017-02-24 23:52 | つぶやき | Trackback

by みゅリン