今日から明日へ・・・

ponntan.exblog.jp

☆気まぐれな日々の☆気まぐれなことを☆気まぐれ更新します☆

2017年 05月 09日 ( 1 )

慈しむ

やっと終わったゴールデンなウィークが
混雑の中に出掛けることがなくなって
誰かが来るってこともないし

でも5月5日の子供の日に珍しく可愛い子がやってきた 
とても可愛い子だったよ

あの時。。そうあの時
貴女が大切に育てた息子が 挨拶をし終えたとき
口をギュっと結んでいたけど 貴女がうつむいて涙をながしているのを見たよ

あの時の可愛い子がやってきた ふつーだけど 
色白で笑うと八重歯が見えて 話し方がなんだか可愛いかった

帰りに。。あのね、コーヒー美味しかったです 
そう言ってニコッと笑った笑顔がなんとも言えずに可愛かった(o^^o)♪

ずっとずっと幸せでいてね 自分ちのことじゃないけど、そう思った日

d0151694_14474415.jpg


子供は親を選べない
いくつになっても 子どもは子ども
いくら大人になって 偉くなっても親より歳が上にはなれない

あたり前のことだけど、当たり前でなくなっている時代

いつか立場が逆転する時がきても
君を・・慈しんでくれた親のことを忘れないであげてよね

そう思って見送ろうとしたら あの可愛い子のスニーカーが嫌に大きかった

チャーミングな可愛い子。。でも、思ったより足は大きかったんだね

d0151694_01005119.jpg

焦り過ぎると枯れちゃうよ

くすっと笑えた日





--------
文字で何かを伝えることの難しさ
彼女のメールはとても味気ない
句読点だけの文字 絵文字や顔文字は一切使わない

ちょっとだけ語調が強く見えて怒っているのかな。そんな気がする
だけど、怒っていない様に顔文字や絵文字や♪を入れて見ると軽く思われる

文字だけで情景を想像させることはかなり困難ですね 

少しだけ哀しくなった日

そして
作家はとても偉いと思えた日





[PR]
by myurinm | 2017-05-09 01:52 | 気まぐれな日々 | Trackback | Comments(9)

by みゅリン