今日から明日へ・・・

ponntan.exblog.jp

☆気まぐれな日々の☆気まぐれなことを☆気まぐれ更新します☆

2017年 03月 08日 ( 1 )

啓蟄の日も過ぎ
私の弥生三月は桃色~のはずが、またまた冬に逆戻りみたいです
まだまだ寒いので 皆さんお気をつけてね。

--------
ああ。。やっぱり続けて更新が出来なかったわ
前回と前々回の間に入る話題の予定記事でした

------------
私があの日いちばん行きたかった所はここ
明石市立天文科学館(日本標準時子午線)博物館へ行く時に見えます

キッズの校外学習じゃないですよ(笑)
でもキッズが喜ぶ所だと思いますよ 敢えてイベントがない平日に行きましたが


真正面じゃなくて東側の入り口方面からですが
d0151694_23044962.jpg


2月3月は「オーロラの神秘」です
d0151694_23045523.jpg


冬の星座のプラネタリウムの投影です
星空を見るのが大好きですが、本当の星空はなかなか見えません

宇宙の神秘。星空。異次元空間に身を置いているのが好きです
「冬の星座」と言うぐらいだから、冬の星空はとても美しいのです

でも、哀しいかな。ネオン。田舎でも街灯や車のライト等々。
なかなか本当の星空は見ることが出来ませんよね。お天気も左右しますしね。

今月の下旬になると「宵の明星」と言われる金星がしばらく見られなくなります
2月頃かな・・細いオレンヂのお月様とオレンヂに光る金星が並んでいるのを見ました
幻想的で、しばらく見入っていましたが、冬は寒い(笑)


冬空がちゃんと見えるプラネタリウムへ行こう。。そう思ったのです。
本当は2月の中頃の「冬の星座」が見たかったのですが

d0151694_23051018.jpg



リクライニングシートを倒し(オーバーに言えばファーストクラス)笑
寝ながらにして真上の夜空を見ることが出来るのがプラネタリウムの醍醐味

陽が落ち夕方の空から、ネオンや街灯をすべて消す20:00頃を映し出すとき
目を閉じてください と言われます
合図で目を開けると、うわぁぁぁぁ~綺麗~~~と小声で叫びました(*^-^*)
もぉー満天の星空ですじゃわよん☆彡

そして、時間と共に移り変わる星空の様子
やがて陽が昇る明け方まで 50分ぐらいの投影ですが 


パンフレットですが
d0151694_10072251.jpg

現実社会の事は何も考えず 静かに流れる音楽を聴きながら
ただ宇宙に輝く星を眺めていました(ちょっとロマンティックな事も思ったりしてね)

(*'ω'*)ん?ナニって?。。。それは、ひ・み・つ・です

時間は短いけど、充分に冬の星座を満喫してきました 幻想的でしたね~~~♪♪
最期の方にオーロラの投影もありました(写真家・横山二郎氏)




投影が終われば写真OKなんです

ここの機械は開館当時から稼働している日本一古い機械です
(阪神淡路大震災の時も難を免れましたから)

d0151694_23053655.jpg

d0151694_23054079.jpg

特別展では、3月1日~4月2日まで
フィンランドで撮影された
写真家横山二郎氏のオーロラの写真の展示してありますよ

春休みにキッズを連れて行かれたらいかがでしょうかね

d0151694_23052653.jpg

14階の展望室から明石海峡大橋がいちばん綺麗に見えます
・・・と言われ14階に上がって写したのが前記事の海でした

前記事の海はちょっと西方向
これは少し東方向(時間は16時前頃)
日の当たり具合でずいぶんと海の顔が違います

d0151694_23055045.jpg

はるか向こうに淡路島の例の緑色の観覧車が見えました
夜じゃないので、もちろん緑色ではなかったですが(笑)


いい~冬の星座を見て来ましたよ
自分のいちばん星を見つけて決めておいてください
そう言われましたが

私は自分のいちばん星は決まっていますよ

皆さんはいかがですか



文部省唱歌 冬の星座



腰痛に加えここのところ
吐き気と目まいで参っております
うーん 困った たすけて(*_*)




[PR]
by myurinm | 2017-03-08 05:30 | お出かけ | Trackback | Comments(6)