今日から明日へ・・・

ponntan.exblog.jp

☆気まぐれな日々の☆気まぐれなことを☆気まぐれ更新します☆

わずかな時間・・・痛みを癒す

雨は降らないお天気の週末でした
昨日は来客が少々多くて久々に人に酔った日


--------
あの日
蛤御門を出てすぐに目に入ったところへ行きます
d0151694_19514227.jpg



下長者町通りの信号を渡り(これ南から写したので左向きになっていますが)
d0151694_21294383.jpg




御苑へ来ると外せない場所なのです
物語の始まりの絵巻ですが、祈願料不要って・・初めて知った(笑)
d0151694_19520720.jpg
d0151694_19521451.jpg




正面から入りました
何度か紹介した護王神社(和気清麻呂公がお祀りしてあります)
d0151694_19522026.jpg




そうです!足腰の神社なのです(今回は絶対に来たかった場所です)
d0151694_19523152.jpg



この神社は狛犬ならぬ狛猪なのですよ
d0151694_19524803.jpg



手水舎も・・・ほらね。猪の口から(*^-^*)
d0151694_19525495.jpg




ぐるっと回ってもそんなに時間はかからない(人だって少ないデス)
わずか15分ぐらいだったかも
お守りが欲しかった。 足だけのもあるし、腰だけのもあるけど足腰のお守りを買った

私と父ちゃんの分?いえいえ。

私とね、一つは来る前日の夜に聞いた人の分だよ・・・ひ・み・つ(笑)
遠いので、ドラえもんの「どこでもドア」で届けますよ。なーんてね(o^^o)♪

d0151694_19530298.jpg




ここが終わればもう用は済んだも同じだけど
丸太町から地下鉄に乗ろうとトボトボと歩き出した

今は移築されて平安女学院の有栖館になっているけど
有栖川邸の枝垂れ桜を通りすがりに振り向いてみただけ 綺麗に咲いてたよ

d0151694_19532248.jpg





信号待ちで見える 聖アグネス教会
平安女学院のキャンパスの敷地内にあるけど日本聖公会の教会です

d0151694_19532918.jpg





そのすぐ後ろに隠れている
菅原院天満宮神社にちょっと寄る ☆ココ←下の方で触れていますが(護王神社の事もね)
d0151694_19534079.jpg



あの時と時期は変わらないのに・・左にあった桜の木がなかった
枯れちゃったのかな・・ちょっと気になったけど
d0151694_19540627.jpg




小さな祠がいくつかあるけど その真後ろに大きくアグネス教会が見えるのです
写せてないけど
どちらも古いので、なぜか和と洋の融合が自然に感じられる場所
d0151694_19550433.jpg


ここはぐるっと回っても5~6分で拝礼が終わる
小さな小さな神社(2人ほどしかいなかった)

通りへ出ると「ここナニ?」な顔をして横目で見て行く観光客
小さくてもさ!寄って行きなよ! 菅原道真公がお生まれになった所だよ

と・・・言いたかった(心の中で言っておいた)

さぁ!足腰のお守りも買ったし 地下鉄の丸太町から京都駅へ向かうかな

蛤御門を出てから僅か30分ぐらい 道なりに進んだお話でした


本日は

おしまい





[PR]
トラックバックURL : http://ponntan.exblog.jp/tb/24066598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-04-10 05:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-04-10 18:03 x
☆彡myurinm さん☆彡
護王神社では、物語はこちらから始まりますと書いてありますね。
絵画物語なっているんですか。
足腰のお守りって初めて知りました。
有栖川邸の枝垂れ桜も素晴らしいですね。
Commented by myurinm at 2017-04-11 02:12
鍵コメさんへ
どうも有り難うございます。
ここのお守りはよく効くかとうかは疑問ですが「信ずる者こそ救われる」
そんな思いでいます。
あッ!残念ですが、きっと人違いだと思いますよ。
コメント有り難うございます。
Commented by myurinm at 2017-04-11 02:24
異邦人さんこんばんは☆
凄い時間のお返事になっていますが(笑)
はい。絵物語と言うか、絵巻ですね。
足腰のお守りなんですよ。和気清麻呂公をお祀りしてあるのですが
http://www.gooujinja.or.jp/
↑お時間あれば、またご覧ください。
有栖川邸の枝垂れ桜も、通り過ぎてから振り向いて写しただけです。
ゆっくり見ると、きっと素晴らしいと思いますが(笑)
コメント有り難うございます。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 09:23
懐かしいですね、アラック、何回ここを歩いたでしょうか、
数えきれません、生前の母が足腰が弱って殆ど歩けない頃、
お守りを買って実家へ持っていったことを思い出します。
御苑のまわりも見所満載ですね。
一番のコメントを有り難うございます。
今回は、京都府庁へは行かれましたか。
Commented by myurinm at 2017-04-11 10:36
アラックさんおはようございます☆
私も今までに、何度も何度も歩いています。
同じように・・足腰のお守りを頂きに行きました。
車椅子で、ご家族とお参りされている方々にお会いすることがありました。
きっと、お辛いのだろうな。。と思っていました。
ひょっとしたら、その頃に出会っていたかも知れませんね(*^-^*)

御苑は例の近衛邸跡だけです。残念ですが、京都府庁へも行っていません。
腰痛と共に出かけましたので・・・(^^;

眠れない夜で、新着を見つけて伺いました。とんでもない時間に(笑)
いつもながら、数で圧倒されています。
コメント有り難うございました。
Commented by steinm at 2017-04-13 21:56
こんばんは。
足腰のお守りを授かってこられたのですね。
ひょっとしたことで痛くなる腰、このようなお守りも良いでしょうね。
足腰のお守りも初めて聞きました。
私も時々腰痛に悩まされます。
ドラえもんのドアがあれば開けて見たくなります^^
渡される方は既に決まっていたのですね。

狛猪、手水舎もここだけでしょうか。
初めて知ることばかりです^^
Commented by myurinm at 2017-04-14 17:59
steinmさんこんにちは☆
はい。足腰のお守りを頂いて来ましたよ。
このお守りは、効くのかどうかは分かりませんが
あの日はどこのお守りよりも、ここの神社のお守りを頂きたい。と思いました。

>私も時々腰痛に悩まされます。
えっ!そうなのですか。最近は腰痛の方が多くなりましたよね。
デスクワークの時間が長い若い人も、腰痛で悩んでる人が多いと聞きます。

>ドラえもんのドアがあれば開けて見たくなります^^
> 渡される方は既に決まっていたのですね。
そうなのですよね~♪ steinmさん、どこでもドアをお開けになると
置いてあるかもですよ(笑)

狛猪なのですよ。もう一ヶ所、狛猪のある所を知っています。
和気清麻呂公と猪には、昔からのお話があるようです。
コメント有り難うございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by myurinm | 2017-04-09 22:23 | お出かけ | Trackback | Comments(8)